2007年6月と上半期の新車販売ランキング

 日本自動車販売協会連合会が2007年6月と上半期(1〜6月)の「乗用車系車名別新車販売ランキング」(軽自動車を除く)を発表した。トヨタ自動車の「カローラ」が9カ月連続のトップとなり、2位「ヴィッツ」、3位ホンダ「フィット」のトップ3は4カ月連続で同じ。この結果により上半期のトップ3も同じカローラ、ヴィッツ、フィットだった。

 6月度は、2007年6月4日に全面改良したトヨタの「プレミオ」「アリオン」は19位と17位に、6月5日に全面改良した富士重工業の「インプレッサ」が23位にそれぞれランクイン。また、6月5日に一部改良した日産自動車「マーチ」が前月の28位から10位にランクアップした。30位までのランキングは以下の通り。 <<櫛谷 さえ子=日経Automotive Technology>>





techon.nikkeibp.co.jp(2007-07-05)