ホンダのF1車、「地球」に変身 新デザイン発表
  
 ホンダレーシングF1チームは26日、青を基調に「地球」をイメージした07年レース用マシンのデザインを発表した。これまでは、たばこ会社などスポンサー企業のロゴを大々的にデザインすることが多かったが、環境保護を訴えようと、初めてロゴの露出を抑えた。今年初参戦となる3月18日のオーストラリア・グランプリ(メルボルン)で、お披露目する。

 F1を統括する国際自動車連盟(FIA)は「F1も社会に役立つ技術開発を」との長期的な方針を打ち立てている。企業ロゴの露出を抑えたが、ホンダは「共感するスポンサーが集まってくれるはず」と期待する。

asahi.com(2007-02-27)