Softball 東日本リーグ第1節 結果


全日本実業団男子ソフトボール選手権大会関東予選 結果

 日頃よりソフトボール部への活動に対するご理解ご協力、誠にありがとうございます。

 2017年の東日本リーグ 開幕となる第1節が富山県富山市にて開催されました。

 ”絆~心をひとつに~”というスローガンで迎えたを東日本リーグ 第1節。
  昨年の覇者として”見えないプレッシャー”からなのか、まだまだ投打に波に乗り切れず東日本リーグ第1節終了時点で3勝3敗で3位タイ。

 首位の日本エコシステム(旧:岐阜エコデンSC)とは星2つ差、2位のトヨタ自動車とは星1つ差とまだまだ逆転優勝できる範囲内でのスタートとなりま した。反省点は多々ありますが、波に乗った時の”ホンダの一体感”はまだまだ健在です。

 東日本リーグ第2節(6/3・4 岐阜県羽島市)まで2週間しかありませんが、やらなければいけない準備をしっかりして、ここから勝ち星を増やしていけるよう全員で頑張ります。

 早速ですが、5/12~5/14の3日間、富山県富山市にて行われました東日本リーグ第1節の試合結果をお知らせ致します。

  ○ ホンダEG  4x ― 3 YKK
  ● ホンダEG  0 ― 2x トヨタ自動車
  ● ホンダEG  6 ― 7 埼玉県庁クラブ
  ○ ホンダEG  5 ― 2 デンソー
  ● ホンダEG  3 ― 7 日本エコシステム(旧:岐阜エコデンSC)
  ○ ホンダEG  5 ― 1 大阪グローバル

<東日本リーグ第1節_試合結果>

東日本リーグ第1節_試合結果 イニングスコア(ここをクリック)

<東日本リーグ順位 第1節終了時点>

  5勝1敗  日本エコシステム(旧:岐阜エコデンSC)
  4勝2敗  トヨタ自動車
  3勝3敗  ホンダEG・豊田自動織機・デンソー・大阪グローバル
  2勝4敗  埼玉県庁クラブ
  1勝5敗  YKK

<< 全日本実業団男子ソフトボール選手権大会関東予選 結果 >>

 埼玉県鴻巣市にて行われました全日本実業団選手権大会の関東予選の結果です。

 打撃陣がまだ本調子ではありませんが、投げては投手最年長の吉田が被安打3、7回76球という打たせてアウトを取るリズムの良いピッチングで完封勝利。全国大会(7/29~7/31 茨城県下妻市)への切符を手にすることができました。

 連休中での開催ではありましたが、グランドまで足を運んでいただき、応援有難うございました。

 この試合での反省点はしっかり修正し、5/12?からの東日本リーグの6連戦の結果に繋ぎたいと思います。

<全日本実業団大会 関東予選 試合結果>

実業団関東予選 結果(ここをクリック)

 引き続き、EGソフトボール部へのご支援・ご声援を、どうぞ宜しくお願い致します。

記:Manager 三村 奈弓(2017-05-15)