小国町の桜
(山形県)


 小国町は、山形県の西南端、飯豊連峰を間近に見るところにあり、冬は日本海側からの季節風の影響で、町の中心部でも積雪が2メートルを超えることがある。4月下旬から5月上旬にかけて、残雪の中に、ブナが芽吹き、オオヤマザクラが満開になるなど、豪雪地ならではの春の景色に出会えるところ。4月末、小雨の中、霧にかすむブナの芽吹きと、雪を残す山肌をバックに、雨で色濃くなった「小国町の花」オオヤマザクラを撮るチャンスに巡り合えた。

<記:井田 靭性---2009-04-27>