迷惑メール対策

 「迷惑メール」については多分、多くの皆さんが困っていることと思います。小生も半ば諦めていましたが、プロバイダーに相談して『スパムブロック』と『IDアドレスの拒否設定』を教えてもらい、大変満足できる状態になりました。参考になればと思い、ご紹介します。

 自宅メールのプロバイダーは「アサヒネット」で、『スパムブロック』というサービスが大変有効です。

 今から数ヶ月前になりますが、「@yahoo.co.jp」のアドレスから再三の迷惑メールが飛び込み閉口していました。早速、ヤフーに相談して、ヤフーはそれなりに調査をしてくれましたが、相手は頻繁に新しいアドレスに変えるので、結果的にはどうしようもない状態でした。これは多くの皆さんが経験済みのことと思います。

 ヤフーもいろいろ手は打っているが、そういうひとは表面に現れたアドレスを装って実際は違うアドレスから発信しているケースがほとんどで、それには対応できないとのことでした。

 それで止むを得ず、アドレスを変える人が多い訳けですが、プロバイダーに相談したところ、『スパムブロック』を教えてもらいました。

 このシステムの概要は「@以降のアドレス」を指定して、その受信を拒否するものです。拒否したメールは、プロバイダーの特別な場所に保管され、通常のリストには現れませんので、ストレスが大幅に軽減されました。後は1週間に1回位開いて、リストを見て、中味はほとんど見ずに、一括で削除しています。

 小生の場合、「@yahoo.co.jp」の人が3人いましたので、その人達たちには個別に対応しました。住所録に載っていない、新規の「@yahoo.co.jp」の人からメールを受けとることはできませんが、困ることもありません。

 以上に加えて、『IDアドレスの拒否設定』もしました。アサヒネットではアドレスが2つ付与されます。「IDアドレス」と「マイメールアドレス」ですが、このいずれかの受信拒否設定ができます。これを設定すると、相手に対して、「不達レポート」が出されますので、多分、業者は送付リストから外すと思います。

 以上、2つのシステムで今の処、大変満足できる状態になりました。勿論、解除も簡単にできます。皆さんのプロバイダーでも何らかの対応策を持っていますのでホームページや会員サポート部門に確認されてはいかがでしょうか。

 既に洩れた個人情報が他に回って、新たな対応が必要になるかも知れませんが参考になればと思ってご紹介します。

木田橋 義之(2007-01-07)